試行錯誤してきた手作りサラダチキンでしたが、いよいよ最終形態にたどり着きました。コンビニで買えるサラダチキンにハマって買い続けていたけどやっぱり高くてもったいないですね。お店では1枚200~300円するので、このままだと食費オーバーになります。スーパーでトリ胸肉を買えば100グラム68円で買えるのでお肉会の最安値でダイエット出来るのでどうしてもレシピを成功させねば。なんとか家で作れないかなあと1ヶ月、ついに美味しく出来上がりました。初めのうちは固くならずしっとり仕上げるのがサラダチキンの特徴だと思い、電子レンジやフライパンは避けていました。ジップロックに下味をつけたトリ胸肉を入れてボイルする作業で味付けを変えながら試していました。まず塩コショウだけです。味付けをしたら、不味くはないけど完全なる家庭の味が出来上がりました。醤油やめんつゆや鶏ガラスープの素も大体同じです。ニンニクと生姜を混ぜた唐揚げは美味しいので試したところトリむね肉のくさみとニンニクの臭みがそのままぶつかっていました。味付けナンバー1はマジックソルトでした。市販してある調合済の調味料なので手作り感は薄れますが断然おいしいので良しとしましょう。ただジップロックボイルパターンは時間がかかるせいかお肉の旨味が全て出てしまっている感じでした。今日は面倒だったので一口大に切ったらトリ胸肉にマジックソルトをまぶしてレンジでラップをしてピンクが残るくらいの1分半チンして余熱で火を入れて食べました。悲しいかなコンビニのサラダチキンと一緒でした。固くパサパサになると思って避けていたレンジ調理ですが小さく切ったのと余熱で火をいれた事と短時間で調理出来た事が良い作用をしたようです。1ヶ月失敗して手を抜いたら一回で出来たりそんなもんですね。詳細はこちら⇒http://www.stealmethefilm.com/