月別: 5月 2019

憧れの紅茶屋さん

今日はずっと行きたかった初詣に行ってきました。まだまだすごい人で賑わっていましたが、毎年恒例の甘酒を飲んだり、屋台でじゃがバターや水あめなど色々食べ歩きできて楽しかったです。屋台で食べるといつもの何倍もご飯が美味しく感じるので寒かったですが、いっぱい食べられて満足でした。去年近所に住むおばあちゃまからもらったお守りがあったので、神社にお返しして今年の抱負を神様に述べてからおみくじを引きに行きました。ここ2年連続で凶が出ていたので緊張していましたが、まさかの今年は大吉で飛び跳ねて喜びました。今年も良い年になるように努力しようと決意しました。歩き疲れてしまったので、近くのショッピングセンターに寄ってお茶することにしました。たまたま大好きな紅茶屋さんが空いていたので入ってみたのですがインテリアも可愛くて優雅な時間を過ごせました。帰りに今度会う紅茶好きの友人の為にスタッフさんと相談しながらプレゼントを選べて楽しかったです。http://www.sportlagune.nl

磯物などについて勉強しました

勉強をしました。勤しむとは勤勉、よく勤めるという意味です。磯菜とは磯辺に生える植物で、食用とするものの総称です。磯もととは磯の波打ち際のことです。磯物とは海辺でとれる海藻・小魚などのことです。磯屋とは海辺にある漁師などの家のことです。幼気らしいとは、いかにもかわいらしいことです。板垣とは板でつくった垣根のことです。板金とは中世末期から用いられた銀貨のことです。銀を薄く延ばし、適当に切って使用しました。 出だし据うとは出して外に置く、連れてきてある地位に就かせることです。出だし立つとは用意をして外へだしてやることです。出だし放つとは遠くのほうへ行かせることです。板締めとは染色法の一つです。模様を彫った2枚の板の間に布をかたく挟み付けて染めます。致すとは届ける、全力を尽くすという意味です。頂とは頭、物のいちばん上という意味です。頂くとは頭に載せる、あがめ敬う、尊び仕えるという意味です。板元とは料理場、料理人という意味です。http://www.cottonclaw.com/

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén